西鉄平尾駅から徒歩約10分圏内(たまに20分圏内)の情報を、一個人が勝手に掲載「ひらる」

西鉄平尾駅らへんの話「ひらる」


Vol.02/待望の(そうなの?)平尾のカレー特集
平尾エリアを中心に強引に行けば歩いていけるかもの距離にあるカレー屋さん。もしくは、カレーメニューがあるお店。徐々に更新中2012年〜
特集開始から未だに更新を続けている、瞬発力無き特集、、。



カレー大好き「はらる」が
コツコツ平尾で食べ歩いたカレー屋さんや、
カレーメニューがあるお店を勝手にご紹介!


期待されていなくてもやっています!

 
 
 
 
 
 
 
福岡市中央区 平尾駅&薬院駅エリア

カレー&サンドウィッチ 濱司×hamaji
 

平尾駅から徒歩約7分

カレージャンル/日本のカレー土鍋カレー(私イメージ)
オープン/2017年
所在/福岡市中央区白金1-9-7-3
電話/092-522-5008
時間/ 11:30〜15:00 18:00〜22:00
ファミリーもいけそうなきがする

 

平均的辛さ/★☆☆☆☆☆☆☆ 
※個人的感覚です

 
 
 
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
 
カレーメインのカフェ
 
サンドウィッチもオススメしてる模様(私イメージ)
 
伝統的な日本のルータイプのカレー
 
土鍋でカレールーを提供しているのが特徴的
 
 
 
最近スパイスカレー店オープンラッシュだが
 
逆に貴重な日本的カレー店(私調べ)
 
 
 
 
※この感想は、2017年訪店、オープン当初のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。

 

 
 

2016年4月

 

2016年3月

 
 

2015時代

 

 


福岡市南区大楠エリア

クボカリー

平尾駅から徒歩約15分(高宮駅からだと徒歩約4分w)

 
カレージャンル/本格スパイスカリー(私イメージ)
所在/福岡市南区大楠3-17-10(マーケットカフェアルク内?)
電話/不明
時間/11:30~20:00なんだけど閉店待たずしてうりくれ必死なので
なるはやで行ってみよう※詳しくは要確認で!!!! 
以下は全て個人的な感想(2015.12〜2016.4)なので予めご了承を。
店舗雰囲気/昭和の2階建アパートをリノベーションしたウッディーでぬくもりのある店内。まるで自宅に帰ってくるような雰囲気なのである(私イメージ)。
カウンター4?座敷ちゃぶ台2卓?、テーブル2卓?(全てアバウトでほんとゴメン)の私大好き小箱店!カレーは日替わり?週替わり?の1種のみ、内容は(訪店時は)3種あいがけのカレー。
味、スパイスを丁寧に探求された味わいを感じられる、私の中でもかなり上位にくる美味しさ。←何様?w
店主は、元サラリーマンで飲食とは全く関係ないジャンル出身。カレー好きがエスカレートし、覚醒してしまってカレー屋さんに転身。(私メージ)
ま、変態系なのだが、常に試行錯誤されているよで、毎回微妙にグレードアップされてるような気がする。個人的には特にライスとカレーの分量のバランスがデタラメちょうど良い!いつもライスアマル派の私にとっては最高のバランスである。(coco壱だとご飯メッサ余る)
ご近所の方、カレー大好き変態の方、一度お試しあれ!
 
ファミリーはちょっと無理かも

 

平均的辛さ/★★★★★★☆☆☆☆ 
※個人的感覚です

 
 
※この感想は、2015〜2016年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。

 




ひらるのブログ記事2016年

2016

 

2015

 

 


福岡市中央区高砂・白金・那の川・清川・平尾・大楠エリア

curry NADO
カレーナド

平尾駅から徒歩約10分

店舗データ/カレーナド
カレージャンル/インド系カリー(私イメージ)
所在/福岡市中央区高砂2丁目11-1
電話/不明
時間/12:00~15:00 
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/超小箱店、カレーは1種のみ、カウンターは5名くらい(間違ってたらスンマセン)でマックステーブル席2名卓&4名卓、ボリュームは事前に確認される。食後に濃厚ラッシー、これかなり美味。本格的カレー余計なものは無いだからこそ美味。
ファミリーはちょっと無理かも

 

平均的辛さ/★★★★★★☆☆☆☆ 
※個人的感覚です

 
カニ本家のある交差点方近く。
めんとくやのあるビルの細露地を天神方面へ30mほど進んだところにお店がある。
個性的な外観なので怪しいと思ったら、そこがお店(笑
個人的にはかなり大好きな味で、定期的に食べに行っている。
以前は、かの伝説の「スパイスロードがあった場所」
※この感想は、2015年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。

 

 
 

ひらるのブログ記事2015年

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
福岡市中央区 平尾駅エリア

ぐぐカレー

平尾駅から徒歩約4分

カレージャンル/インド系スリランカ系カリー(私イメージ)
所在/福岡市中央区平尾2-17-21(平尾小路内)
電話/不明
時間/12:00〜15:00 18:00〜21:00※詳しくは要確認で!
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ウッディーな超小箱店、カレーは2種(チキンカレー&スリランカカレー)、カウンターのみでキャパマックス5名くらい(間違ってたらスンマセン)で辛さは1辛まで無料、それ以上は有料。食後にヨーグルトあり。飲食経験なしのカレー好きな店主が本格的スパイスカレーに挑戦した味。
ファミリーはちょっと無理かも

 

平均的辛さ/★★★★★☆☆☆☆ 
※個人的感覚です

 
平尾、高宮通沿いにあるウエスト平尾店から近く。
ウエストの交差点を南側へ最初の角を左。久保田産婦人科が見えるそのほぼ真前で
衣料品店アパレルがあるので、そのあたりをきょろきょろすればきっと見つかる(笑)
店主が思考錯誤した味はカレー好きならではのもの。
オープン当初から数回食しているのだが、毎回ちょっとずつ味が変わっている模様。個人的にはどんどん進化するならこれも楽しいので毎回そのワクワクはある。当初カシミールカレーを提供していたのだが、オープン2ヶ月後に行った時にはもうなくなっており、新生のチキンカレーにチェンジしていた。
スリランカカリーは、天神警固にある某通名店など、ネイティブの味が手軽に食せるようになった福岡では、逆にネイティブな味ブリバリでない感じが 新鮮。
また進化した味を楽しみに1〜2ヶ月後に行こうっと!
 
※この感想は、2016年訪店、オープン当初のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。

 


 
ひらるのブログ記事
2016年2月

 
ひらるのブログ記事
2016年8月

2016

2016

2014

2014

2012

2012

2012

 


福岡市中央区高砂・薬院・渡辺通エリア

GARAM

平尾駅から徒歩約17〜18分
(実は、薬院駅からだと徒歩約7〜8分www)

店舗データ/本格スパイスカレー専門
カレージャンル/インド系?超スパイシーカリー
所在/福岡市中央区高砂1-7-4
電話/
時間/(木曜日定休?)12:00~なくなり次第閉店 18:30〜※要確認で!!!!
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/カウンターのみの超小箱
      並ぶので時間に余裕が無い方にはちょっとオススメできないかも。
      スパイスのセンスは抜群(私調べ)
ファミリーは無理と思われ。スパイシーすぎるので

 

平均的辛さ/★★★★★★★★

※ガラムカレーの個人的感覚です(その他メニューは辛さ調節可能)

 
高砂の路地にお店はある。
 
清川サンロードの渡辺通側 入り口の道挟んで反対側にウエストが。その脇の路地を入って左に曲がったとこにお店がある。人が並んでるので多分すぐ分かるかと。スパイス使いのセンスが光る味わい。(私イメージ)
私のお勧めしたいカレーの一つ。
ランチタイムはほぼ必ず並ぶので
なので、時間に余裕がある時に行こう。
※この感想は、2012年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。
 
ここから2016年の感想
ランチ時のメニューは、チキン、キーマ、ガラムカレーの3種。
辛さは1〜5辛までチョイスできる。
いつも並ぶので、狙い目は悪天候時!雨降ってると割と少なめ(私調べ)
いつ食しても安定の美味しさ。
基本のチキンを主に食すのだが、キーマがスパイスの食感が良く個人的には美味だと思う。
刺激が欲しい時にはガラムカレーで。
 
 

 
 

 
 
 
「ひらるのブログ」記事2012
「ひらるのブログ」記事2015年9月
 


福岡市中央区薬院・平尾エリア

回 KAI

平尾駅から徒歩約15〜16分
(実は、薬院駅からだと徒歩約8〜9分www)

店舗データ/お茶とお酒とカリー 回(KAI)
カレージャンル/アジア系カリー
所在/福岡市中央区薬院3-13-20
電話/092-525-4027
時間/11:30~15:30 
   喫茶バー 〜25:00(時間は要確認で)
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/2階建ての小さなお店。シンプルだが、センスを感じられる雰囲気ランチタイムが比較的遅くまでやっているので、お昼が不規則な方にはオススメ。
ファミリーはちょっと微妙な感じ。

 

平均的辛さ/★★★★★★☆☆☆☆ 
※個人的感覚です(辛さ応相談 だったと思う)

 
高宮通り沿いにお店はある。
オープン当初は「お茶カフェ」として先駆的なお店だったと思う(個人的印象)
ココのカリーは、大きく2種。アジア系スープカリー(タイではない)とキーマ系で、その他季節のカレーもある。
ココのカレーは、いろんなスパイスをブレンドしてあり(コレも私の予想)、インド系とその他周辺諸国の香りが漂うカリー。(何かまとまってないな、、。)
辛さはある程度カスタマイズしていただける印象なので、相談してみよう。
どちらかというと、カレー好き女性&ちょいマニアックなカレー好きに合うイメージだ。
私が訪店した時は、どれをオーダーして良いかわからなかったが、基本的なものをまずは!という考えなので、スパイシーチキンカリーをオーダー。かなり私の好き味だったのでリピありのお店に。
セットメニューは、ミニカップで出てくるスープ、サラダ、カリーの3点。
+100円でドリンクも付けることができる。
自称カレーマニアの輩は是非お試しを!
※この感想は、2012年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。

 



ひらるのブログ記事2015年12月

2014

2014

2014

2012


福岡市中央区高砂・白金・薬院・清川エリア

本格スープ式カリー
カヨカリ

平尾駅から徒歩約16〜17分
(実は、薬院駅からだと徒歩約7〜8分www)

店舗データ/本格式スープカリー カヨカリ
カレージャンル/スープカリー
所在/福岡市中央区高砂1-18-6
電話/
時間/(不定休)12:00~15:00 18:00〜
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/古民家そのままを店舗にした雰囲気。のんびりとした雰囲気なので
      時間に余裕が無い方にはちょっとオススメできないかも。(ランチ)
ファミリーはちょっと微妙な感じ。メニュー構成がシンプルなので

 

平均的辛さ/★★★★☆☆☆☆☆ 
※個人的感覚です(テーブルに置いてあるマサラでの味調整は可能)

 
高砂の路地にお店はある。
古民家をそのまま店舗にしたようなお店で、
お昼時には、結構お客さんが多い人気店だ(たぶん)
ココのカリーは、スープがたっぷり!
私は、いつもスープが先に無くなってしまい、
残ったご飯を泣く泣く食べる、スープ消費率高いタイプなのだが
ココのスープはたっぷりで、かなりのツボ。
スープだけでどんぶり一杯くらい出てくるので、
かなりお腹いっぱいになる。
最後の珈琲も美味で、これも人気の一つでは?
と思ったりするのであった。
注文してから出てくるまでに少し時間がかかる。
なので、時間に余裕がある時に行こう。
※この感想は、2012年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。



福岡市中央区高砂・那の川・大楠・清川エリア

インドダイニング&バル
パンジャビ

平尾駅から徒歩約7~8分

店舗データ/インド料理/インドカレー
カレージャンル/インドカレー
所在福岡市中央区高砂2-10-7
電話/092-522-5575
時間/(不定休)12:00~15:00 17:30〜23:30
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/インドのコスチューム(名前なんだっけ?)にまとったスタッフの方が接客。レストランのような明るい雰囲気。
ファミリーでもいけそうな感じ。レストランのようなの雰囲気。

 

平均的辛さ/★★★★☆☆☆☆☆ 
※個人的感覚です(5段階無料で辛さ調整可能)

 
かに本家がある、那の川4つ角四ツ角にお店がある(かに本家の道を挟んで天神側)ので、スグに見つけられるだろう。インド系のカレー。ナンとライスが選べるの。辛さは4段階まで無料で調整できる(だったと思う)。カレー好きで、辛さに免疫がある人は、最初から辛さレベルHOTで問題ない。普段、他店ではルーがちょっと足りないことが多々あるのだが、ここのルーはちょっと多めだったので好感度高い。(極個人的意見)
メニューが結構あるので、いろいろチャレンジするのも良いかも。
※この感想は、2014年3月訪店時点のものです。現在と内容が異なる場合がございます、予めご了承ください。
 

 
 
 
 
 


福岡市中央区高砂・清川エリア

スリランカ家庭料理
モナラ(Monara)

平尾駅から徒歩約20分(薬院駅から約8分)←私適当調べ

店舗データ/スリランカ料理/スリランカカリー
カレージャンル/本格スパイススリランカカリー
所在福岡市中央区清川1-8-8-2F(サンロード内)
電話/092-521-5565
時間/11:30~17:00←これめっちゃ助かる!
    18:00~23:30

以下は全て訪店時(2015〜2016年)の個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ネイティブの方たちがスタッフで片言だが、ちゃんと接客してくれるお店。たまに強引なところもあるがそこはご愛嬌W
 
ファミリーでもいけそうな感じ。

 

平均的辛さ/★★★★☆☆☆ 
※個人的感覚です(有料でリアルレッドにからさアップ可)

 
日赤通り沿い清川、サンロード内にある。サンロード日赤通り側から入ってすぐ日D裡手の階段を登ればそこにお店がある。
天神や警固にある某有名店と変わらぬ味がリーズナボーなプライスで楽しめるのが嬉しい。スリランカカリーだけでなく、からさが苦手な人でも大丈夫なカレーも揃えている。
個人的にはヌードルカリーかドライカリーが好み。
サラダ、カリー、ドリンク、シャーベットがついて1000円アンダー!
またランチタイムは17時までなのでおっそ〜〜〜い時間でも安心。
 
※この感想は、2015年訪店時点のものです。現在と内容が異なる場合がございます、予めご了承ください。
 

 
 


高砂・薬院・清川・渡辺通エリア

Yeti(イエティ)

アジア多国籍料理のお店
平尾駅から徒歩約14〜15分
薬院駅から徒歩約7〜8分

店舗データ/インド料理/インドカレー/ネパール料理/中華料理
カレージャンル/インドカレー・ネパールカレー
所在福岡市中央区清川1-8-10
電話/092-522-1326
時間/11:00~16:00 17:00~1:00
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/常連さんが仲良さそうなイメージ(私調べ)。テーブル席メイン。
ファミリーでもいけるかも。小さいレストランのようなの雰囲気。

 

平均的辛さ/★★★☆☆☆☆☆☆☆ 
※個人的感覚です(無料で辛さ調整可能)

 
インド料理から中華料理まで幅広くアジア料理を提供する店。
ここのメインのチキンカレーは日本人にも食べやすく、ノーマルは辛くもないので、辛いのが苦手な人でも安心して食せそう。なんかご飯も選べるのでお好みで。
※この感想は、2014年訪店時点のものです。現在と内容が異なる場合がございます、予めご了承ください。
 

 
 

 
 
 
 
 

2015年


福岡市中央区平尾・大宮エリア

平尾2丁目カフェ

平尾駅から徒歩約5〜6分
※2015年ランチメニューのラインナップが結構変わったので、訪店次第更新します。

店舗データ/カフェ(夜はLIVING Dとしてダイニングバー?になる)
カレージャンル/欧風カレー系+インドスリランカ系??
所在/福岡市中央区平尾2-2-20
電話/
時間/(月木土)12:00~夜の営業が始まるまで
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/おしゃれな雰囲気のカフェ。禁煙なので、喫煙込みの方にはおすすめできない
ファミリーでもイケそうだけどカレーは激辛なので、スイーツで楽しむ程度かな?

 

平均的辛さ/★★★★★★★★★☆ 
※激辛カレーの場合
カフェタイムのメニューはノーマルのカレーと激辛カレーがあるので今回の記事は激辛バージョンで

 
 
偶然発見した
高宮通り沿いにメッサ小さな看板
見渡すも看板があるところはビルの通り抜け通路のみ
 
その
通り抜け通路にお店はひっそりと?あった。
ここって夜はLIVING D
って お店じゃなかったっけ?(行ったこと無いけど、、)

車も通り抜けしないような路地なので
おそるおそる覗くと看板にカレーの文字が!
カレーとなれば話は違う
速攻入店
メニューを見ると
カレー(激辛かノーマル)となんとかサンドだったかな?(カレー以外は目に入ってない、、、)
あとはワインとスイーツ。夕方まで開いているようなので
いろんな使い方がありそうだ。
 
お店は
週3日しか開かないので要確認!18時からは通常通りLIVING Dの営業にそのまま入る模様
 
ちなみに、カレーは月ごとに変わるらしい(要確認)
 
※この感想は、2012年訪店のものですので、現在とは内容が異なっている可能性があります。予めご了承を。
 
 

 
 


福岡市南区那の川・平尾・白金・高砂エリア

キッチン 中田中
(NAKATANAKA)

平尾駅から徒歩約6〜7分

店舗データ
定食屋・ご飯全般
カレージャンル/欧風カレー系
所在/福岡市南区那の川2-4-32
電話/092-533-1313
時間/11:30~22:30
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ファミリーでもイケそうだけど ちびっ子でもオーダーマストなのでその点は注意が必要かも

 

平均的辛さ/★★☆☆☆☆☆☆☆☆ ※カレーのみ

 

結構な辛さを求めているなら、カレーオーダの時にカレー用調味料「カレーホット」というのががあるので、お好みで調整を
ちびっ子でも食べられるであろう辛さ(たぶん)

 
わっぱ定食堂、田中田などでご存知だろうか?

系列店(のはず)キッチン中田中
ここのメニューの中にカレーがある。
わっぱ定食堂のカレーも美味だったし、中でも、ボン田中という、カレー専門店も経営しているくらいなのでカレーは美味だろうと訪店。
ここは欧風カレー。コクがあって中々の美味辛さは普通なので、辛いのがスキならテーブルに
カレーホットなる調味料があるのでお好みで
味は「わっぱ」と似ているので「わっぱ」ですでに食されている方ならおわかりかも。
 
カレー以外
ここは、まずハズシが無いので何を食べても美味!(のはず)
今度は、とんかつ単品とカレー単品を頼めるメニューもあるので
いろんなものをトッピングして楽しむことも可能だ
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 


平尾・平尾駅エリア

CoCo壱番屋(平尾店)

平尾駅から徒歩約3分
みんな!ここをお忘れではなかろうか?!
平尾の名店(全国チェーン)

店舗データ/カレー専門店
カレージャンル/日本・欧風カレー系
所在/福岡市中央区平尾2-3-20
電話/092-523-4449
時間/
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ファミリー/テーブルが空いてればOK?。1卓(4人掛け)しかテーブルがないので運が良ければ。。
平均的辛さ/★☆☆☆☆☆ ※ノーマルの場合

 
皆さんご存知、全国チェーン店のCoCo壱番屋。
最近カレーブームで本格的なアジアンカレーが多い中、変わらず(多分ちょっとずつは変わってると思うが)の和製カレーの王道を進む企業体!私もたまに無性に属したくなるので行っている。平尾住民なら一度は行ってみて!
 
 


 
 
 
 


福岡市中央区平尾・平尾駅エリア

とんかつの店 綿かつ
(わたかつ)

平尾駅から徒歩約2分

店舗データ
とんか専門店
カレージャンル/日本・欧風カレー系
所在/福岡市中央区平尾2-3-20
電話/092-531-5400
時間/11:30-14:30 17:00-22:00(要確認で!)
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ファミリーOKな感じ。カレー自体辛くないので、お子様でも問題無さそう。

 

平均的辛さ/★☆☆☆☆☆☆☆☆ ※カレーのみ

 
昔から平尾にある老舗?のとんかつ屋さん。
高宮通り沿いにある。(ちなみにCoCo壱番屋のとなり、、、)
もちろんメインはとんかつ。なのだが、カツカレーのメニューがある。
お昼時になるとカツカレーの看板がでているのでとんかつ屋さんが作るカツカレー!
想像するだけで旨いに決まっている。
 
味はマイルド&クリーミーで、素朴な味わいだが、揚げたてのカツの入ったカツカレーはとても美味!
ルーはスープっぽいサラサラ状態なので、急いでないのにしゃぶしゃぶかっ込んでしまうのだ。
辛さは甘い?というかぜんぜん辛くないので、辛さを求めている方には、オススメできないかもだが、アットホームで素朴で懐かしい味わいは試す価値ありだ。
 
もちろん、とんかつも充実しているので、そちらもオススメ
その他の定食はブログをご参照あれ。
 


 
 
 



福岡市中央区平尾・平和・市崎エリア

インドカレー専門店 Jyoti
(ジョティ)

平尾駅から徒歩約6分

店舗データ
インドカレー(ナン・ご飯)
所在/福岡市中央区平尾2-21-18
電話/092-522-4566
時間/11:00~23:00
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/ファミリーでもイケそう

 

平均的辛さ/★☆☆☆☆☆☆
結構な辛さを求めているなら「辛口」を
ちびっ子は、辛さ「普通」にしておけば問題無く食べられる(たぶん)

 
ココは山荘通ど折沿いにある。
平尾に数年以上済まれている方であれば、以前生パスタのお店だったooiwaのところと言えばおわかりかもしれない。
私はランチでの未使用なので、夜はラインナップが違うかもなのでご了承を。
Aランチ680円也
Bランチもあり
ドリンクまでついてて、かなりのお値打ち
写真では伝わらないと思うがナンがデタラメ デカイ!!!
長い部分で30センチ以上はある(たぶん)いやもっとか!?
しかもココのナンはオカワリ自由らしいのでガッツリ食したい方にはオススメ!
 
辛さは普通から数段階に辛くなるようだがここはインドカレー専門店
普通とか言いながらゼッタイ辛いハズだ!通常なら辛口を頼みたいところなのだが
警戒心から「普通で!」と行ったのだが
 
辛くな~い
 
むしろ甘い??
 
辛いのが好きな人は
「辛口で!」と言おう!
 
※この感想は2011〜2012の訪店時のものです。現在とは内容が異なる場合があります。
 


 


福岡市南区大楠・平尾・那の川・高宮エリア

じゃらん食堂

平尾駅から徒歩約4分

店舗データ/カレー全般
カレージャンル/欧風カレー・日本のカレー
所在/福岡市南区大楠2-17-3
電話/092-753-8685
時間/11:30~L.O.14:00 17:00~L.O.20:00(時間は要確認で)
以下は全て個人的な感想なので予めご了承を。
店舗雰囲気/カウンターのみの小箱店
ファミリーは小箱店なので無理かも。

 

平均的辛さ/★★☆☆☆☆☆☆☆ 
※テーブルスパイスで好みの辛さにできる
※個人的感覚です

 
リノベーションアパートの井谷ビルにお店はある。
平尾駅を出て、那の川サニー方面へ。サニーのある交差点を右、堀川公園横に3階建てのアパートがあるので、そこの2階奥。
 

 
ここの特徴はリーズナブルなプライスでトッピングができる点。たまに全部のせという超ボリューミーなオーダーをする人もいるようだ。ランチタイムにはサラダが付いてくる。
ハンバーグカレーのハンバーグは結構デカイ!
月一でロースカツカレーを680円で提供するイベントあり。←月末あたりが多い模様
 
夜も営業しているが、夜はまだ行ったことない。
※上記感想は2014〜2015年のものですので、現在と異なる場合がございます。



カレー屋さんで推薦等ある場合は店舗名と住所をフォームにご記入のうえ、送信して下さい。
条件は、平尾駅から徒歩10分以内(徒歩15分〜20分でも内緒だけど大丈夫w)にあるカレー専門店、もしくは、カレーメニューがあるお店です。
ひらるのお問合せ&投稿

Vol.01/創刊(創頁?)のいきさつ

はじめましてのおよろこび

で、名前はなんにすんの!?





〜2006年の企画段階の話。



「ひらる」編集長(自称)の「はらる」は、今どきブログやホームページばっかりの時代にひたむきな紙媒体を使ってあえて、読み物を作ろうなんてコトを考えていた。友人や後輩達は「はらるさん、今どき紙なんて。しかも、フリペなんてはやんないっすよ」と気になっていることをガシガシ言ってくる。当時会社の同僚?良き相談相手?「うえる」に(年下だが、うえるの方が会社でのキャリアは上だ)尋ねてみる。いいっすね、やりましょうよ!相変わらずノリが良い。(さらに喰いも良い)ほんじゃぁどんな内容にすると?名前は?・・・・


しもたぁ!これといってなんも考えとらんかった!いつもの思いつきで言ってしまう悪いクセがある。今回も何となくそれだった。デザイン業を雇われでやってきたせいか、ただ単にいつもクライアントの要望に答えながら客の気に入るような仕事ばかりしていたせいか、自由に『デザインしてぇ。自由に企画してぇ。自由に絵描きてぇ』と心のどこかで思っていたらしい。


し、仕方ない。『平尾の情報誌でも作ってみようと思って・・・・』
「うえる」はいいんじゃないすか?・・・やっぱりお決まりの返事だ。相変わらず目新しさのない考えだ。しかもよく見かけるフリペの地域情報タイプ。が、しかし、平尾に住み着いてかれこれ10年以上。当時に比べると洒落ちゃ〜お店やスポットがガンガン増えとうやん。天神・大名・今泉・春吉の情報誌は良く見かけるものの、平尾限定のフリペ情報誌ってないやん!(これを企画したのは平成17年ですからして、今はあるようです。)と思い。まわりの向かい風を無視しつつ、かなり無計画(相変わらずだ)だがやってみようと考えた。


で、名前だ。平尾にちなんだ名前がいいな。しかも生活感がでれば尚良い。平尾知る・平尾する・平尾探る・平尾住む(語尾が全部「る」じゃないか!? あっ一つだけ語尾が「る」じゃない(滝汗))。おっっっっっ!全部「る」が付くやん!『ひらる』にしよう。洒落ちゃ〜名前ばい。
うえると立ち寄ったとある飲食店の店主「よしる」氏にこの「ひらる」話をしてみる。「いいじゃないすかぁ」。おっ喰い付いた!「創刊したらうちに置いていいすよ」。これは願ってもないチャンスだ!そんなこんな(どんなこんなや)で、とりあえず自費でつくってみようとなった。なんと単純な理由か。(結局印刷原稿は完成したものの印刷はしてません。のちのちその当時の表紙なんかは掲載していく予定です。)


舞台は平尾だ。平尾とは言っても、平尾駅を中心に徒歩10分圏内(たま〜に15分圏内)程度に絞り込んだ内容にしよう。地域で言うと、平尾・大楠(平尾寄り)・高宮(平尾寄り)・平和・市崎・大宮・高砂(平尾寄り)・白金・薬院(平尾寄り)てとこか。そうしないと「ひらる」の特色が出しにくい。せっかくのフリペなのである程度好きな題材で自分よがりな内容でも平気だろう。
取り上げてみたい題材は、飲食店・平尾にある不思議な建物・公園・平尾の病院・美容院・各種ショップ・ファミリーで遊べるところ・普段入れないところ探索・デートスポット(そんなんあるか?)などなど今のところは色々考えている。目指すは平尾コンプリート。(今のところは希望に満ちているらしい)


以上、約2004~2005年時点の話。



2007の企画段階の話。





その後、
「はらる」は勤めていた会社を退職し、フリーランスのデザイナーに転身。「うえる」とは、会う機会も減ってきて一人で作戦を練り直すことに。計画的にフリーランスになったわけではないので、仕事も多くなく、変に時間だけができたので、個人的なウェブサイトでも作るか。と何となく思い、ひらるのサイトを先行して作ることにした。(時代背景も少しずつ変わってしまいましたからして・・・・フリペよりWEBかと・・・・)
仕事の合間をぬってコツコツと(かなりのスローペースよ)作りはじめて約1年!ようやく形が見えてきたので、オープンする運びとあいなった。
自費でサーバ代、ドメイン取得を行っているので、平尾を愛する広告主様がいらっしゃれば、掲載させていただきたいと思っている次第。


同時に取材をしてくれる平尾を愛するボランティアスタッフ(軌道にのったらバイト代がんばって捻出します!)も募集しています!カメラマン・ライターさん・デザイナーさん・ナニか物を書くのが好きな変わり者さん!?年齢不問です。ご連絡は→お問い合わせフォーム

平尾の風景

平尾の風景

五月晴れ

白金

白金周辺を散策中、高宮小学校付近で空き地を発見。そこに懐かしい花を発見したので、思わずパシャっと撮影。この花ってなんて名前だろう?三つ葉のクローバーの花?誰か知ってる人がいたら教えてください。
2009.5撮影

平尾駅


平尾在住の人なら、一度はこの風景をご覧になったことでしょう。ひらるのコンセプトは、この駅から徒歩約10分圏内情報サイトです。
2009.6撮影

南区平和からの平尾方面風景

今回は、福岡市平尾界隈の様子を南区平和の山の方から駅周辺を撮影。
皆様からの投稿もお待ちしております。良いものがあれば、使用させていただきますね!

「ひらる」Face bookページへ→ 
 
 
 
福 岡 市 平 尾 で
小 さ な
デ ザ イ ン 事 務 所
や っ て ま す 
 
アール・グラフ